新しいニュース

関連情報

パートナーの浮気の対処の仕方

残念なことにもしパートナーの浮気が発覚したら。

怒り心頭で相手を問い詰める!!という気持ちはわかりますがまずは落ち着きましょう。
その浮気がきっちりとした証拠を掴むことを最優先させてください。
いきなり問い詰めても知らんぷりとする人がほとんどだと思います。
その時点で「証拠はあるの?」と言われたら悔しいかなそれで終わりなんです。
一度怪しまれた人は浮気をしていても用心することは間違いありません。
しっかりとした証拠を掴んだ時点で問い詰めてみてください。

もしパートナーの浮気が離婚の決定打になったとしたら…。
これは更に慎重に証拠を掴まなくてはいけません。
離婚をする際に最大の武器になりますし、慰謝料が発生してくるからです。

このケースは自分で証拠を掴むのが難しいのであれば探偵を雇っても良いでしょう。
費用はかかってしまいますが、それだけの価値があるものだと思います。
実際に浮気の原因は、法律的に身体の関係が結ばれなければ浮気とみなされません。

この証拠をしっかりと掴まない限りはウソをつかれてもまかり通ってしまう可能性があるのです。

その状況で浮気をした、しないと争うよりは、まず決定的な証拠を掴んでから浮気について話し合う場をもうけましょう。
どの離婚問題もそうですが、冷静になった人が有利なのは変わりありません。

そして冷静に判断できる状態で、まだ離婚するまではいかないという人はなぜ浮気をされたのか考えてみましょう。
浮気癖がある人は別ですが、それ以外の人であれば浮気をした心境が必ずあるはずです。
これだけ冷静になることができれば、今後の生活もしっかりと判断できると思います。

その時に始めて、離婚するかしないかを考えてみてはいかがでしょうか。

モラハラという離婚原因

離婚問題情報

サイトインフォメーション

(C) 離婚救急隊 All rights reserved.