新しいニュース

関連情報

即離婚を決断した時に大事なこと

離婚をする前にどうにか相談相手を見つけてくださいというお話をしました。
冷静になる期間は必要とは言っても…もはや一刻も早く離婚したいという人もいるでしょう。
要因としてはパートナーの浮気がどうしても許せない、またはパートナーからの暴力(DV)です。

特にDVに関しては一刻も争う問題です。
身の危険を感じるのであればその場から一刻も早く逃げ出さなくてはいけません。

この場合は離婚を告げるタイミングがとても重要になってきます。
これは証拠が無ければこちら側が有利になれないケースがあるからです。
慰謝料を請求するということを前提にお話すれば

・暴力を受けた場合は医師からの診断書を取っておく

・メールや録音など浮気の証拠を確保する。

これらがもし自分でできないというのであれば、探偵や弁護士に相談しても良いと思います。
証拠を掴むことが相手にわかってしまうことが一番怖いと思います。
相手が冷静に話し合えない状態であるならば、余計に弁護士に相談をした方が良いでしょう。

そして離婚に向けて万全に準備を進めなくていけません。
相手に知られないことが一番なので、とにかく全ての準備が整ってから離婚を告げましょう。
これは弁護士がパートナーに代弁しても構いません。

そしてよくあるケースはパートナーが離婚に同意しないということ。
この場合も直談判も兼ねてくれるので、弁護士に任せることをおすすめします。

離婚前の別居離婚前にすべきこと

離婚問題情報

サイトインフォメーション

(C) 離婚救急隊 All rights reserved.